ラブドールの骨格選びに迷う?全能骨格など4種類の骨格を大比較!

Posted By:missse Date:2021-09-10

ラブドールを購入する時は骨格を選ぶ必要あります。

ラブドール骨格とは、ラブドールの体を支えるまた関節を動かすためにドール内部に埋め込まれる金属を指します。普通骨格(旧式)・新骨格(肩動骨格)・歯車骨格(正座骨格)・全能骨格(最新品)という4つの選択肢があり、それぞれメリットとデメリットありますが、その区別は一体何?どうやって自分に適するのを選ぶか?今回はこれらの問題について5つの部分に分けて紹介して行きたいと思います。

(本文は4つの骨格を1つずつ分析していくという形ですので、まとめや結論だけ見たい方は直接文章最後に移ればOKです。よろしくお願いします。)

1.旧式 普通骨格

①その特徴は?

普通骨格は、ラブドール初代骨格として、シンプルに必要な最低限の関節数と程々の可動域を備えており、姿勢の調整が非常に簡単な骨格となります。そのため、値段も安く、あるラブドールサイトでは無料で追加出来るようにしています。

②そのメリットは?

前述の通り、普通骨格のドールは姿勢調整が容易であるため、その最大のメリットとは、操作が簡単で、ポージングやエッチの際に不都合が出ないということです。

また、値段の安さもメリットの一つです。

③そのデメリットは?

必要最低限の関節数であるので、可能なポージングは種類が限られてしまいます。自分の望む姿勢を全部できるわけじゃなく、出来ても不自然に感じるかもしれません。

2.新骨格

①その特徴は?

新骨格はまた「肩動骨格」とも呼ばれ、旧骨格に比べて肩部の関節の数が多くなっており、加えて関節の可動域が広くなっている。普通骨格のできない肩をすぼめる姿勢を表現できるのはその特徴だと言えます。

普通骨格より値段は少し高くなります。

②そのメリットは?

肩部の関節の数が多くなるから、自然に表現できる姿勢も多くなる(肩部に関しての)。

③そのデメリットは?

関節が増えたので、ドールの姿勢調整が少々複雑になっており、難易度が上がってしまうかもしれません。

3.歯車骨格(正座骨格)

①その特徴は?

歯車骨格はまた「正座骨格」とも呼ばれ、下半身の関節が多くなっており、したがって可動域が広がっている。普通骨格と新骨格のできない正座や女の子座り姿勢を表現できるようになっている。

また新骨格より少し値段が高くなります。

②そのメリットは?

下半身の関節の数が多くなるから、多めのセクシーで可愛いポーズを自然に表現できる。

③そのデメリットは?

新骨格のデメリットとほぼ同じ。

4.EVO全能骨格

①その特徴は?

新骨格と歯車骨格の特徴を同時に備えている。つまり、EVO全能骨格のドールは肩をすぼめる姿勢・正座・女の子座りを全部表現できるのです。ですから「全能骨格」と呼ばれています。

一番値段の高い骨格です。

②そのメリットは?

関節の数が一番多い骨格として、人間しかできない複雑な姿勢でもほとんどできるようになる。ポーズをうまく出来ていたら、まるで生き生きした現実の女の子に見える。

特に写真撮影においてより自然な姿勢でのポージングが可能になりましたので、撮影モデルとしては一番向いています。

可動域が大幅に広がったので、エッチにおいても、普通骨格では少し窮屈に感じる体位やリアルに近い姿勢でのエッチが可能である、というのが一番のメリットです。

③そのデメリットは?

難易度の一番高い骨格であるかもしれません。姿勢を自然に表現するにはコツが必要です。ゆっくりそのコツを掴めなければなりません。

値段が高いのもデメリットの一つであろう。

 

5.一番オススメのラブドール骨格はどっち?

上記の文にて、4つの骨格それぞれの特徴・メリット・デメリットを分析させていただきました。

オススメといえば、「新しい方がオススメ」という流れになりがちですので、ラブドール骨格では、絶対全能骨格の方がいいと思われてしまうかもしれませんが、個人的にはそうと思っておりません。

ならば、どうやってご自分に一番適するのを選ぶのでしょう。

上記の事を加味して、以下の表をお作りいたしました。どうぞご参考になってくださいませ~

以上は筆者自身の考えです。お読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

添付写真の最大容量: 10 MB. imageの写真添付可能. レビュー内容のYouTube、Facebook、Twitter などのリンクは自動的に変えます。 Drop files here